髪質改善に使えるシャンプーを試してみて

子供の頃は気にならなかったのに、年齢を重ねるにつれてくせ毛が目立つようになりました。髪の毛をきちんと洗っているつもりなのに、なぜこんなに若い頃と違う髪質になってしまうのか不思議に思っていたら、実はシャンプーの選び方に問題があったことがわかったんです。自分の場合、スカルプ系のシャンプーが髪質改善に役立ちました。スカルプ系のシャンプーを使うと髪の毛を傷めてしまうのではないかと最初は心配でしたが、試しに使ってみたところ、そんなことはまったくありませんでした。選んだシャンプーが良かったのかもしれません。スカルプ系のシャンプーは頭皮の汚れをすっきりと洗い上げる能力が高めです。自分のくせ毛は毛穴汚れの蓄積が原因だったみたいです。毛穴が詰まっていると毛がまっすぐ伸びづらくなるため、うねりが強く出てしまうとのことです。意外にも毛穴汚れは普通のシャンプーでは落としきれないそうで、だからスカルプ系のシャンプーに変えた途端、改善したんだろうと思います。