シャンプーの見分け方

髪のダメージが気になるとき、髪質改善シャンプーや、ついトリートメントをたっぷりと根本近くまで塗ってしまっていませんか?地肌につけると良くないというのは知っていても、髪全体がパサついていたらついトリートメントを塗る面積も大きくなってしまいがちです。ただ、地肌にトリートメントがついてしまうと地肌に悪影響があるためトリートメントはなるべく耳から下だけにつけるようにしましょう。よ〜く洗い流すことも忘れないでください。シャンプーの手順は間違っていませんか?シャンプーは、まずはシャワーでじっくりと髪と地肌の汚れを落とします。もうシャンプーしなくてもいいわーというくらいしっかりと予洗いしましょう。そしてシャンプーを手に取ったら良く泡立てます。ふわふわの泡を地肌に乗せるようにします。シャンプーの原液をそのまま伸ばしてから泡だてる方法だと刺激が強すぎて、地肌を守ろうとして皮脂が多くなってしまいギトギトになったりとトラブルの起こる原因になります。ふわふわの泡で優しく地肌をマッサージしたら髪の毛全体に泡を伸ばしましょう。髪の毛に整髪剤などがついていなければ泡を滑らすだけで充分です。正しいシャンプー、トリートメントの仕方を根気よく3ヶ月ほど続けてみてください。きっと髪の悩みも改善されますよ。髪の毛が硬い、バサバサして洗いにくい、地肌まで洗ったような気がしない。そのような悩みを抱えている方はいませんか。私もずっと悩んできました。雑誌やテレビでも、トリートメントケアなどの情報ばかりで、同じ方法を試しても全く効果がないんですよね。バサバサしているから、一生懸命シリコンシャンプーやトリートメントをたくさん使ったり、長く時間をおいて染み込ませたり。でも全く効果がありませんでした。実は、そのシリコンシャンプーやトリートメントが原因でバサバサしていたんです。最近、行きつけの美容院で聞いたのですが、髪の毛が硬くてバサバサしている人は、トリートメントなどで髪の毛をコーティングし過ぎて、コーティングが重なり過ぎて硬くなってしまっているそうなんです。シリコンシャンプーやトリートメントは、少しの枝毛やダメージには効果的ですが、毎日頻繁にたくさん使うと、コーティングが厚くなってしまってずっと張り付いて取れていない状態なんだそうです。反対に、コーティングがされていない髪の毛にはとても効果的だそうです。何でもかんでもトリートメントすれば良い、という訳では無く、自分の今の髪の状態を知って、それに合わせた髪質改善シャンプーとトリートメントを選ぶ事が大切なんですね。

クリニックラボ|お家の見直ししま専科|病院ネット|クレジットカードの即日発行じゃけん|病院の教科書|女性向けエステ.com|内職 アルバイト|住宅リフォーム総合情報|医療ナビ|マッサージのリアル口コミ.com|工務店向け集客ノウハウ|童話|生命保険の口コミ.COM|病院ラボ|医療ラボ|健康ナビ|健康マニアによる無病ライフ|ショッピングカート|クリニックの教科書|クリニック集客ノウハウ|病院ナビ|クリニックナビ